coconatsuco.life*

国際結婚の暮らしや趣味について書き残す気まぐれブログです♪

帰化申請中の入籍 在留資格を配偶者ビザに変更する手続き準備

就労ビザは職種によって対応しているビザが異なります。


私の夫は技術のビザを持っていましたが、工場で通訳業務を行っていたときは、就労ビザと業務内容が異なるため、更新の際に資格を失いかけたことがあるそうで。
日本にいられなくなっちゃうので大変だったみたいです。



さて、入籍したので配偶者ビザに変更します。

ビザ変更の流れ

手続きの大まかな流れは、必要書類を法務局へ提出後、受理されたら葉書で通知がきます。その葉書をもって、入国管理局で在留カードを引き換えます。 

必要書類の準備

①在留資格変更許可申請書 1通
②本人写真(縦4cm×横3cm) 1葉
③配偶者の戸籍謄本  1通
④申請人の国籍国の機関から発行された結婚証明書 1通
⑤配偶者の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書 各1通
⑥配偶者の身元保証書 1通
⑦配偶者の住民票   1通
⑧質問書 1通
⑨スナップ写真 2~3葉
⑩パスポート 提示
⑪在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示


申請書の書式はネットからダウンロードが可能です。
現地で書くには量が多いため、事前に出力して持っていきましょう♪

法務省:在留資格変更許可申請(日本人の配偶者)

 

手続き期間

書類に不備がなければ2週間以内で発行通知が葉書で届きました。

法務省へ問い合わせしたときには2,3か月と言われましたが・・・

 

発行手続き

通知はがきをもって、申請した入国管理局へ行き、

新しい在留カードと引き換えます♪♪

 

 

こちらのページで、日本人配偶者が準備する書類をまとめました。

併せてご覧ください☆

 

www.coconatsuco.life

お問い合わせ  プライバシーポリシー