2,094wonder

中国人夫とのJAPAN LIFE

仕事中のつわりが辛い!私が助けられた[つわりのお供たち]

f:id:japantk:20190709145057j:plain

こんにちは。coconatsucoです。

妊娠初期に70%以上の人が体験する「つわり」。辛いですよね。
私は、大したことないだろうと思っていましたが、働きながら乗り切れるかが不安になるくらい辛かったです。でも、つわりがあるということは赤ちゃんが元気な証拠。そう思えば辛さもいくらかは和らぎます。一瞬ですけどね。。

このページでは、仕事中を含めてつわり中に助けられた食品をご紹介していきます。ちなみに私の場合、食べづわりタイプでした。

 

仕事中に助けられたつわりのお供たち

第一位 アミノバイタルゼリーダイエットエクササイズ マスカット味


アミノバイタル ゼリードリンク ダイエットエクササイズ 180gX6個

つわり中って、基本的に冷たくて柔らかいものなら口に出来ました。ただ、3食の食事に加えて間食回数がかなり増えるのでカロリーも気にしなければいけません。

そこで、こちらのゼリーは冷たくてゼリー状で味もマスカット味でスッキリ。そしてカロリーは29kcalと罪悪感なく食べることが出来ます。仕事中、パッとお腹を満たしたい手軽さも魅力的。

最強お供だぜ。君に決めた!

※食事代わりにゼリーを食べるという方は、エネルギー補給の出来る種類をお勧めします。

 

第二位 わかめご飯のおにぎり 私はもっぱら「三島食品 炊き込みわかめ」をヘビロテ

これ、大好きなんです。ちょっと濃いめの塩味が、少量のおにぎりでも心を満たしてくれます。(あくまで主観) 

食べつわりには、小さめのおにぎりを持ち歩くと良いと、色んな記事に書いてありますが私も実践しました。会社に着いてからパクリ。15時くらいにパクリ。足りなかったら帰りの電車に乗る前にパクリ。

やってみて気付いたことは、食料を持っている安心感半端ない。ということ。アメやガムなんかは気晴らしで、お腹は膨らみませんが、おにぎりは満腹感最強。お腹が空くと吐き気のする”食べづわり”さんにとっては、空腹は恐怖なのです。

やはり、米は裏切りません。そしてわかめご飯、うますぎる。塩だけおにぎりも試しましたが、混ぜ込みわかめの方が食べやすかったです。

 

 第三位 ビヒダス プレーンヨーグルト 又はブルガリアヨーグルト

こちらも、冷たくて柔らかいものです。ポイントはプレーン。余計な味が付いていなくてそのまま食べるとほのかに酸味があるのがおススメです。

味がついていると、その日の体調によっては食べる気がしないときもあります。プレーンであれば、そのままでも、味を付けたいときはジャムを混ぜたり、キウイフルーツを添えて食べたりなどバリエーションを増やせます

昼夜を問わずに、「何も食べられない…」と思ったときは取りあえずスプーンですくって口に運んでました。

 

その他ランキング外のイケてる救世主たち

カロリーメイト(チョコレート味)

昔から好きな味。甘めだけどこちらは食べられました。でも1本100Kcalなので食べすぎに注意です。

きゅうりスティック

きゅうりを縦長にカットして、味噌+マヨネーズでボリボリ食べていました。

大トマト

朝一番に食べると、みずみずしくて口の中が潤う!ミニトマトよりも大きめのトマトをカットしておきます。朝の辛い空腹と吐き気がひどい時でも食べられました救世主です。

 

アイス(シャーベット系)

冷たくて口の中がサッパリ。

 

お供にならず…食べられなかったもの

バナナ

つわり初期時は食べられても、すぐに受け付けなくなる。甘さとずっしり重たいのがダメだったみたい。エネルギー補給と思って冷凍バナナを試すも、あまり進まずに断念しました。

がっつり肉系

大好きなお肉でも油がネックで受け付けません。つわり初期時、昼と夜がボリューミーなお肉料理だったときはその日の深夜に嘔吐がとまらず…。全身身動きが取れないほどのつわり?に襲われて、それからは怖くて食べられません。

マクドナルド

脂っこいものが食べたくなるという記事をよく見ますが、私はマックのポテトには全然魅かれませんでした。「つわりを理由に食べられる♪」とちょっと期待していましたが目もくれず…。

 

まとめ

f:id:japantk:20190912155241j:plain

悪阻(つわり)は日によって症状や重さも異なります。その日の気分で頭に思いついた食べられそうなもの、食べたいと思ったものを食べるのがよさそうです。(むしろ、他の物は食べたいと思えません。)すると、不思議と普段食べるときより美味しく感じました!

辛いつわりですが、病気ではないしほとんどの人が乗り越えて通る道。自分だけではないので、無理をせずに前向きにいきましょう!

母親はこんな思いをして産んでくれたんだな。これが母親になるってことなんだな。とつわりが辛い時期に感じました。今考えても涙ちょちょぎれます。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.coconatsuco.life