2,094wonder

中国人夫とのJAPAN LIFE

ビスタプリントで壁掛けオリジナルカレンダーを作ってみた。クオリティはどう?

f:id:japantk:20191118162408j:plain

「自分たちの写真を入れたレンタカーを作ろう!」とよく夫が言っていたのがようやく実現しました。「カレンダー」と「レンタカー」の言いまつがいが今では直ってしまってちょっと残念…笑

 

ビスタプリントのオリジナルカレンダーポイント

①キャンペーン期間中に作るとお得!

11月中旬まで、1冊1,220→1,030円で作れます。さらに2冊以上の注文で割安になる料金設定です。

f:id:japantk:20191115172012p:plain
画像は通常料金です。

 

②専用アプリやソフトをダウンロードする必要がないので楽チン

会員登録は必要ですが、ネット上でサクサク作れるのでお手軽です。途中データ保存もトラブルなくできました。初めてでも、シンプルで作りやすい構成になっています。

 

③画質はプレミアム光沢仕上げ 210g/㎡でランクアップ!

一年中飾っておくものなので、イマイチなものを作ってもしょうがないと思い、+400円を奮発してランクアップしました。(キャンペーン期間以外は+480円)

 

④配送送料が600円掛かる!

注文手続きを進めていくと、最後の方に送料600円が掲載されていました。そりゃ送料かかりますよねって思いましたが、てっきり1500円くらいで作れると思っていたのでちょと痛手。

 

総額、1冊2,233円で作成できました。

f:id:japantk:20191115172320p:plain

 

ちなみに、色々調べると壁掛けカレンダー本体価格の平均は1500円~2000円前後でした。1枚に2ヵ月分印刷されていたり、ポスターカレンダー(1枚に12か月分)だと少し安かったりします。

 

⑤日付欄もオリジナルでスタンプやイベント入力が出来る

これは、他社でも同様のサービスがありましたが、事前に分かっている家族の誕生日やイベント、スケジュールが入れられたのは良かった。

 

⑥カスタマイズが豊富

いくつか比較した中でも写真のカスタマイズと自由度はビスタプリントが高い。基本デザインを選択したあと、月ごとに写真レイアウトを自由に選べる。他社はレイアウトが固定のところもあったので、それに比べるとかなり自由度が高め。

 

カレンダーのクオリティ

f:id:japantk:20191118162400j:plain

こちらはカレンダーの表紙。表紙もカスタマイズできるし、タイトルも入れられるのですが、すっかり忘れていて写真のみになっちゃった…。

 

f:id:japantk:20191118162408j:plain

f:id:japantk:20191118162417j:plain

f:id:japantk:20191118162425j:plain

美味しかった軽井沢のピザ…笑 来年これを見てまた行こう!っという作戦。

 

総合評価80点

画質…ランクアップしているため申し分なし!
素材…厚さもあってちゃんとしてる!
写真…元の画像データが荒い写真を使用してしまったページがあり、ちょっとボケてしまって反省。
レイアウト…複数枚も良いけど、ドーンと1枚の方が見栄えが良い気がする。

 

▼ビスタプリントはこちら

壁掛けカレンダー、カレンダー作成|ネット印刷通販のビスタプリント

 

来年もビスタプリントを利用するかは、お値段のところで要検討。こちらのサイトも有力候補でした。 

▼おすすめオリジナルカレンダーサイト

[2020年版] Wall Calendar(ウォールカレンダー)|スマホ対応!写真でつくるオリジナルの壁掛けカレンダー

 

写真でオリジナルカレンダー【即日仕上げ 1冊600円〜】|コイデカメラで写真プリント
コイデカメラは店頭受取も可能♪

 

以上、ビスタプリントでオリジナルカレンダーを作ってみた。でした☆彡