2,094wonder

中国人夫とのJAPAN LIFE

大自然と川に癒されるデイキャンプにおすすめ!予約不要ですぐに行ける「このまさわキャンプ場」

f:id:japantk:20190505213843j:plain

 GW中の5月「このまさわキャンプ場」でデイキャンプをしてきました。詳細をレポートします。

 

 

このまさわキャンプ場の魅力

f:id:japantk:20190505214029j:plain

デイキャンプは予約不要のため思い立ったらすぐに行ける!

「今週何しようかな、あ!天気もよさそうだしBBQしたい!」

と思い立つことありませんか?そんな時、最近キャンプブームで数か月先までキャンプ場は予約でいっぱいです。ですがこのまさわキャンプ場は、デイキャンプの予約は不要で場所取りは早い者勝ち!朝は9:00から入れるので早めに行っていい場所を確保しましょう!

 

川沿いから一段上がった木の下がおすすめ

デイキャンプのエリアは主に川沿いエリアです。泊まりのエリアは少し離れた山側のエリア。

川沿いの地面は石ころ・日なたのため、一段上がったエリアがおすすめ。木の下ならタープがなくても木漏れ日の下で十分な場所があります。

 

浅瀬があるので子供たちの遊び場にもってこい

f:id:japantk:20190505214215j:plain

f:id:japantk:20190505214237j:plain

 道志川に繋がる細い小川が山の方から流れています。水位が低く流れも遅いので小さい子供が安心して遊べるスポットです。 

 

大自然に囲まれたオアシス

住所は相模原緑区ですが、すぐ隣は山梨。山々に囲まれて目前にはきれいな道志川が広がり、マイナスイオンたっぷり。都心の喧騒を忘れてのんびり過ごせます。

 

トイレ・炊事場が豊富できれい

f:id:japantk:20190508113424j:plain

f:id:japantk:20190508113428j:plain
アウトドアで心配なのが、「トイレはきれい?虫がたくさんいるのでは?」と不安になりますよね。このまさわキャンプ場ではトイレは清潔できれいな状態が保たれています。手洗い場には鏡も設置されています。

また、炊事場は豊富に設置されているので洗い場が足りなくなることはなさそうです。デイキャンプエリアからすぐ近くなので、こちらも便利!

 

ちょこっと注意点

・サイトへ車の乗り入れは不可のため、駐車場から荷物を運ぶ必要がある
・木炭は受付の売店で1,000円するので事前準備を。
・地面は芝生ではなく砂利場がほとんど。ゴロゴロするにはマットが必須。

 

「このまさわキャンプ場」基本情報

  • 所在地 〒252-0162神奈川県相模原市緑区青根2745
  • TEL 042-787-2735
  • 施設 オートキャンプサイト(50区画)、バンガロー(70棟)、本館ロッジ、炊事場、売店、シャワー、ランドリー、トイレ、駐車場(100台収容)
  • 運営者 (有)このまさわキャンプ場
  • 住所 〒252-0186神奈川県相模原市緑区牧野10657

 

デイキャンプ利用時間

9:00~17:00

 

キャンプ・デイキャンプ料金

参考:大人2人、子供2人→1600円+500円(駐車場)=2100円

f:id:japantk:20190505212345p:plain

 

 

その他ギャラリー

f:id:japantk:20190508113655j:plain

↑受付兼売店

 

f:id:japantk:20190508113719j:plain

f:id:japantk:20190508113724j:plain

f:id:japantk:20190508113808j:plainf:id:japantk:20190508113729j:plain

f:id:japantk:20190508113815j:plainf:id:japantk:20190508113736j:plain

f:id:japantk:20190508113820j:plain

この日は、BBQtとスーパーで安くなっていた餃子を買って食べました。
食後の珈琲もいつもより美味しく感じる~♬
イワタニのコンパクトガスバーナーは強風でもタフで火力ばっちり!愛用しています。

 いかがでしたでしょうか。デイキャンプにおススメのこのまさわキャンプ場でした★

このまさわキャンプ場公式HP