たったの2,094 km

国際結婚の暮らしや趣味について書き残す気まぐれブログです♪

【国際結婚の良いとこ・メリット】経験者がとことん本音で書き出してみた!

 
中国人と結婚して日本在中(現在結婚3年目)の私が、今回は日々の生活で感じるメリットのみに絞り込んでとことん書き出してみました。
国際結婚に悩みや不安を抱える人の背中を押せることができたら幸いです。
 

www.coconatsuco.life

 

 

『国際結婚』という特別感を持てる

f:id:japantk:20190111092812j:plain

自分からは国際結婚ですなんて、そりゃぁ言いません。だってなんか自慢っぽく聞こえるのもイヤだし国際結婚を狙ってたわけじゃないし。

でもねでもね、

「え、旦那さん中国の方なんですか。国際結婚⁉すごーい!」

って言ってもらえると嬉しい 笑

えへっへ、えへへ。ってなる 笑 

 

昔より増えてきたとはいえ、やっぱり珍しい国際結婚。私もぼんやりと『なんかすごい・なんかカッコいい・旦那さん外国人=背が高くてイケメン・子供ハーフ=絶対可愛い』の良いイメージがあって、未知の世界という、憧れや特別感を抱いてました。

もし国際結婚をした友人がいたら、色々聞いて羨ましがっている気がする笑    

そんな「人と違う特別感」は国際結婚に+α付ついてきます。

 

外国人男性はレディーファースト

f:id:japantk:20190110165010j:plain

外国人男性はみんな紳士だと思う。というか

日本人以外、みんな紳士だと思う。(問題発言)

 

以前何十階建ての高層ビルで働いていた時、エレベーターの出入りの際、外国人男性は必ずレディファーストでした。ニコっと微笑みながら手も「どうぞ」と添えてくれます。

それに比べたら日本人は…目的階へ到着すると、女性が「開くボタン」を押してる最中、会釈もしないで我先に降りていく。。(チッ)

 

結局日本人って、自分にとって利害関係者以外は、男性&年配者が偉くて当然。というスタンス。

でも外国人男性は人生で1度しか会わない女性に対しても、紳士的な対応をしてくれる。

 

女性にとってどちらが嬉しいかって一目瞭然です。

 私の旦那様は、「My Honey~」とは言いませんが、日常生活でもそれなりに紳士的な対応をしてくれます。

結婚しても、女性扱いしてくれてる・大切にしてくれてると実感できることは、女としてとても嬉しいこと。女として生まれてきたならば、生き甲斐と言っても過言じゃないはず。

 

それが普通・当たり前として出来るのが、外国人男性の素晴らしいところ。このイメージで、国際結婚にあこがれを持つ女性も多いのではないでしょうか?

大丈夫。その期待は裏切られませんよ! 

 

 

家事に協力的

f:id:japantk:20190111090402j:plain

日本人以外、みんな家事に協力的だと思う。(問題発言2)

 

いえいえい、失礼しました。日本人でも最近は家事に積極的な男性は多い。と言いますよね。(実態は知りませんが。)

私の夫は中国人ですが、料理・掃除・食材の買い出しは当たり前のようにしてくれます。「手伝う」という概念がない様子。(洗濯は好きじゃないみたいですが笑)他の国の旦那様を持つ女性も、家事は積極的にしてくれるという話を聞きます。

 

「女性が家事をするのは当たり前。」という前提がないことが、日本人との大きな違い。例えば同じ洗濯をする行為でも、自ら進んでやってくれるのと、言ってからやってくるのでは、こちらのストレスが全然違いますよね。

 

子供がバイリンガルになる

f:id:japantk:20190110165128j:plain

子供が生まれると、両親それぞれの母国語で育てようとする方は多いはずです。幼いころから二か国語が飛び交う環境で育つと、自然に聞き分けて習得できるようです。

例えば小学校高学年期間だけ、ご主人の母国で学校に通わせる。なんてことも、外国に家があればハードルは下がります。子供からすれば両親の文化が両方体験できるわけですね。

二か国語話せると、就職や交友の幅が広がるでしょう。

 

外国に行く機会が増える

我が家では、年に一度は帰国するようにしています。

外国なだけに、大変なこともありますが知らない場所や食事や文化、様々な体験ができることは大きな魅力です。家族行事として旅行気分も味わえると考えると、ちょっと贅沢ですね☆

 

考え方・視野が広くなる

f:id:japantk:20190110165521j:plain

国際結婚の大変なことの1つとして、常識・文化の違いがあります。ですが、ものは捉えよう。

異国の文化を知り、体験できることというのは、苦労の反面とても素晴らしいことです。今までは一つの見方や考え方でしかなかったものが、他の方向から見るとコトが変わって見えることもあります。

 

これは家庭によって様々かもしれませんが、例えば日本では、家で食事をはじめるのは、料理した人が食卓についてから。みんな揃って「いただきます」とするのが当たり前ではないでしょうか。(小学校の頃、給食でみんな揃っていただきます。を思い出します。)食卓に並んだ料理を、最後の1人が来るまで待っています。

 

これに対し中国人の考え方は、料理を作ってくれた人に感謝する想いから、料理が出てきたらすぐに食べ始めます。これは、「せっかく作ってくれた料理が冷めてしまっては、料理を作ってくれた人に申し訳ないから。」という心遣いです。

そのため、もちろん料理する側も、まだキッチンにいながら「早く食べて食べて!」と促します。

 

この2国の文化は、行動は違いますが、どちらも思いやり・気遣いがあっての行動ということが分かりますよね。

 

こういった、様々な視点からの考え方や思いを知ることは、人生を豊かにしてくれる大きなスパイスだと私は考えています。今までの常識を疑うことも出てくるでしょう。

固定観念が変わる。ということはなかなか出来ることのない貴重な体験です。

 

外国に帰る家ができる

f:id:japantk:20190111090428j:plain

外国に、帰ることのできる家が出来ちゃいます。別荘でも友達の家でもなく、家族の家です。日本で何かあったとき、テロとか地震とか大噴火とかが起こった場合は、そちらに避難することができるのです。

 

「日本に住めなくなるようなことがあったら、中国に帰ればいいよ。家があるから。」と言われた時には、なんだか体験したことのない安心感に包まれました。

日本が潰れることは現実には有り得ないことですが、万が一そうなっても帰る家、住める家、安心できる場所があるんだと思うと、めちゃめちゃ心強いです。

 

外国語を無料で勉強できる 

英語が話せたらいいなぁ。と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。もし話せたら、もっと仕事の幅も広がるし、旅行だって楽しいだろうに。。

大人になってから外国語を学ぶのは容易なことではありません。塾だって高い!しかし、家族が外国人なら当然タダでいくらでも教えてもらえます。しかも本場だから実用会話でね!

 

私の場合は中国語なので、発音難しすぎるので独学なんてとんでもない。英語と違って日常的に馴染みもないし。はぁ、、勉強しなきゃ!

中国語勉強の様子(マンガ)

中国語への道のり

fan 

夫の呼び方

 

 

さいごに

今日はここまでにしておきます。長い文章を最後までお読みいただきありがとうございます。国際結婚の良いところ、伝わったかな??

随時更新していきますね☆ 

f:id:japantk:20181227171032j:plain

最後までお読みくださりありがとうございます

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー