ついに日本国籍取得!帰化許可後の手続きについて~前編~

 法務局より連絡があり、帰化申請が認可されたとのこと!申請から丸1年。

ようやくこの日がきました!つつついにっ

 

旦那さんが日本人になります!!

f:id:japantk:20170724182651j:image

というわけで、認可後の手続きについてご紹介します。

 

 

手続きの全体像はこちらをご覧ください。

【まとめ】帰化申請後の手続きについて全体の流れ - coconatsuco.life*

  

Step1 法務局より帰化申請受理の電話があり、後に書類が届く

「無事にあなたの帰化申請が認められました。」

帰化が認められた通知は、まず法務局の担当者より電話で連絡があります。そしてその2.3日後に認可後の手続きに必要な下記書類が届きます。

※法務局の現場によっては順序や内容が若干異なる可能性があります。

 

書類の内容
  1. 中国国籍証明書(帰化許可の旨を記載・捺印済み)
  2. 帰化許可通知書
  3.  帰化後の手続きについて

 ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.中国国籍証明書(帰化許可の旨を記載・捺印済み)

予め帰化申請時に大使館にて発行し、法務局に提出していた書類。中央に帰化許可の記載及び捺印がされています。

f:id:japantk:20170719141741j:plain

 

2.帰化許可通知書

f:id:japantk:20170719141644j:plain

 

3.帰化後の手続きについて

f:id:japantk:20170719141003j:plain

 帰化後の手続きについての案内が記載されています。

 

Step2 中国大使館へ中国退離手続きを申し出る

六本木にある中国大使館へ行きます。受付は午前中のみで混雑が予想されるので、9時オープン前に行った方が良いそうです。

この日は主人と同じように日本国籍取得の人が来てたそう。日本に来て5年目、そして帰化申請から許可が下りたのも丸1年かかったとのこと。やはりそのくらい掛かるんですね。

 

中国大使館での退籍手続きの処理

  • 国籍証明書に、退籍手続き判子が押される。
  • パスポートを切られ、こちらにも退籍判子を押される。

f:id:japantk:20170719142044j:plain

f:id:japantk:20170724184047j:image

大使館での手続きはこれでおしまい。中国籍を退籍したという処理でした。

 

Step3 法務局へ・入国管理局へ必要書類郵送

書類案内通りに、法務局・入局管理局へ簡易書留でそれぞれ送ります。

その後は法務局より連絡があり、「帰化者の身分証明書」を受け取りに法務局へ行く。という流れですが、しばらく経っても連絡がなければ法務局に問い合わせた方が良いです。(この手の申請関係は受動的だとどんどん遅くなるため、自ら動いた方が良さそうです^^;)

 

 

続きは後編で

今までは在留カード(日本にいる事を認められたカード)を常に持ち歩き、ビザの更新や在留資格に縛られてある程度限定された生活だったと思いますが、もう手ぶらでも逆立ちしても日本人です!!旦那さんの苦労や思いは計り知れないけれど、その点ではホッとしたんではなかろうか…。

 

国籍が変わるって凄いことだな…。

 

↓続きは後編にてご説明します

www.coconatsuco.life

 

こちらも合せてご覧ください♪

www.coconatsuco.life

 

f:id:japantk:20190213123614j:plain

f:id:japantk:20190306222254p:plain

最後までお読みくださりありがとうございます