coconatsuco.life*

国際結婚の暮らしや趣味について書き残す気まぐれブログです♪

帰化前の名前を証明できる公的書類

f:id:japantk:20181001164006j:plain

帰化すると日本人になるわけなので身の回りの証明書など、全ての名前が変わります。

 

 帰化前の名前と帰化後の名前が同一人物である証明である重要な書類をご紹介します。

 

帰化したとき、役所の人から渡された書類が1つだけありました。

「これは再発行ができないから大切にして下さい」と言われた書類。

 

それがこちらです。

f:id:japantk:20180927141233j:plain

 

 夫の出生・婚姻・帰化事項について記載があります。

そして配偶者の両親や本籍等も記載しています。

 

我が家では、銀行の名義変更の際に活躍しました。

 

身の回りの物を一通り変更すれば、外国人であった証明は必要ないかもしれませんが、これは大切に保管したほうがよさそうです。

将来、夫の両親に何かあったとき、自分が両親の子であると証明できる日本発行の書類はこれだけだと思います。

法務局や入局管理局にはもちろん履歴はあると思いますが。。

 

以上、重要書類のご紹介でした☆彡

お問い合わせ  プライバシーポリシー