たったの2,094 km

国際結婚の暮らしや趣味について書き残す気まぐれブログです♪

これからの働き方の主流になるか⁉最先端のIOT・Amazon Alexa導入オフィス取材

f:id:japantk:20181225093821j:plain

「IoT」とは「Internet of Things」の頭文字を取った単語です。簡単に説明すると、「身の周りのあらゆるモノがインターネットにつながる」仕組みのこと。

「Alexa(アレクサ)」は、CMでおなじみのAmazonが開発・提供している高性能AIアシスタントスマートスピーカー。話しかけると身の回りのお世話をしてくれます。

 

今回、この2つのシステムが既に導入されている中央区のオフィスビルを取材しました。

 


Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

IOT・Amazon Alexaができること

  • エントランス時間外の自動開閉
  • エレベータ遠隔呼び出し
  • トイレ利用人数確認
  • 空調ONOFF・温度調整
  • 照明ONOFF・調光調節
  • ブラインド開閉
  • ガラスパーテーション すりガラス切り替え
  • プロジェクタONOFF 朝昼夕モード切替

 IOTによりタブレットのタッチパネルが可能な操作はすべて、アレクサへ話しかけることでも可能です。

例)「アレクサ、電気を消して」→照明のONOFFが自動

f:id:japantk:20181225110042j:plain

 

実際の操作の様子

f:id:japantk:20181225095140p:plain

f:id:japantk:20181225095155p:plain

これかの箇所をタブレットでの操作が可能。顔認証システムとは、あらかじめ従業員の顔を登録しておくことでタッチパネルを使わずに、認証システムの前に立つだけでドアロックが解除されます。

 

f:id:japantk:20181225095358j:plain

タブレットの操作画面

空調をタッチし、運転・停止や冷暖房の切り替えが可能。


f:id:japantk:20181225095356j:plain

奥に見えるガラスパーテーションをタッチ。すりガラスとクリアガラスの切り替えはもちろん、プロジェクタの投影切り替えもできます。

f:id:japantk:20181225095642j:plain

エントランス開閉の時間外(早朝や夜)に来客があった際も、わざわざ下へ降りることなくタッチパネルひとつで開閉ができます。

 

 

まとめ

f:id:japantk:20181225100203j:plain

いかがでしょうか。身の回りのあらゆることが声ひとつ、タッチひとつで操れるオフィスのご紹介でした。

働き方、働く環境が重視されるいま色々が技術の可能性が試されています。これからの主流になっていくのでしょうか・・・?

 

www.japan-it-spring.jp

 

f:id:japantk:20181227171032j:plain

最後までお読みくださりありがとうございます

「2,094kmって?」 設置しました★

お問い合わせ  プライバシーポリシー