【椿山荘結婚式】花嫁必見!結婚式の当日までに準備しておく9項目

f:id:japantk:20181017152037j:plain

こんにちは。coconatsucoです。

結婚式の記事を読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。

一生に一度の結婚式。本番当日に向けて、不安要素はできるかぎり取り除きたいですよね。こちらのページでは花嫁が大切な1日を迎えるために「これはやっておいて!」ということを重要度別にまとめました。

 

 

これは外せない!絶対やるべ大事なこと

体調管理

これはもう書くまでもありませんが、当日前はほんとに十分な睡眠をとってください!

結婚式の準備は花嫁さんは本当に大変です。やることは多いし、人生の一大イベントというプレッシャーもあり、不安や緊張で眠れなくなってしまいがち。

次の日は目の下にクマが…!なんてことになったら悲惨です。そのためにも準備は早めに早めに終わらせて、準備万端で迎えましょう!

f:id:japantk:20190228113412p:plain

 

持ち物確認

当日持ち込むものや、事前時預けるものも含めて、漏れがないか確認しましょう。メイクや着替え中に手元における小さなサブバックなどがあると便利です。

 

ゲストのアレルギー確認

結婚式ではゲストに振舞う料理は重要なポイントです。アレルギーがあって食べられなかった。なんてことのないように、事前に確認し式場に伝えておきましょう。

 

高砂には手鏡とハンカチ準備

披露宴中はたくさん写真を撮りますし、サプライズで涙を流すこともあるでしょう。涙でメイクが崩れてしまったまま写真に残ることがないよう、小さな手鏡・ハンカチを事前にホテルに預けておきましょう。

もちろん当日持参してもOKですが、着替えやメイクや親族挨拶などバタバタするので、事前に持ち込んでおくのが安心です。

 

 

両親への手紙は2日前までに書いておく!

準備のなかで、だいたい後回しにしてしまいがちなのが両親への手紙です。いよいよ結婚式。というタイミングでないとなかなか改まって書けないものですよね。

結婚式の前日に書くという花嫁さんが多いようですが、前日だけは避けたほうが良いでしょう。

なぜかというと、手紙を書く中で泣いてしまい、翌日目が腫れる恐れがあるからです。当日は素敵な笑顔で迎えるためにも、事前に準備しておきましょう。

 

お車代の準備と渡すタイミングの確認

遠方から来られるゲストや親族へのお車代を用意します。余裕のある時期に金融機関へ行って新札を準備しましょう。

またどのタイミングで・だれが渡すのかも段取りをしておきます。受付時に渡すのか、お開きの時に両親から渡すのか、事前に親族内で打ち合わせをしておく必要があります。

余裕があればやっておくこと

カメラマンと撮影シーン打合せ

事前にこんなカットが欲しい。という希望があれば事前に打ち合わせをしましょう。

ボディメンテナンス

  • ネイルケア
  • ブライダルエステ
  • まつエク
  • 眉毛を整える
  • 指先や腕などのムダ毛チェック

 ヘアセットの検討と飾りの準備

こんな髪型がいいな、と事前にイメージ写真を準備しておくとヘアメイクさんと相談するときにスムーズです。

必要に応じて髪飾りを準備しておきましょう。

 

リングピローもお忘れなく・・・☆彡

 

合わせて読みたい記事

www.coconatsuco.life

www.coconatsuco.life