2,094wonder

中国人夫とのJAPAN LIFE

中国人夫との生活⑤夫の神対応

f:id:japantk:20190315105633j:plain

夫のことを、このブログ・4コマで愉快でコミカルな人物に描いている。

「たまには良いところを書いてみよう!」と思い、今回は普段思っていることを綴ろうと思う。

 *****

 

私は、彼に助けられていることがある。

彼にとっては当たり前のことかもしれないが、私にとっては、地獄の底から救い出されるような感覚、命の恩人くらい大切なことだったりする。

 

 

 

「あ~会社に行きたくないな。。」

なんて社会人としてあるまじき発言をする私に

 

「じゃぁ休んで休んで!家でゆっくりしてね。」

と即座に言ってくれる。

 

 

そう。これだけ。

 

 

 

「え、なんで?みんな大変なんだよ。」

「俺だって疲れてるのに会社行ってるよ。」

「何が嫌なの?営業じゃないし、楽でしょ?」

とか、彼は思わないんだろうか。。

 

「じゃぁ休んで休んで!家でゆっくりしてね。」

と言ってもらえると、たとえ嘘でも心が楽になる。

何が大変とか聞いてほしいワケじゃない。

言うと疲れるし、思い出す。色々積もり積もってるのよ。

要は、ごちゃごちゃ言わずに、ただただ受け入れて肯定してくれる。この彼の対応は、弱音を言いづらい私にとって、スーパー有難い神対応なのだ。

f:id:japantk:20190311164030p:plain
神!

 

どちらかと言えば、しっかり者・責任感強め(と人には言われながら)で生きていた私は、弱音とか甘えとかあまり言えないタチの、いわゆる”長女肌の甘え下手”な性である。 

「会社に行きたくない~」だなんて、言葉にしただけでもダメ人間だと自己嫌悪に陥りそうになるのに。彼にこう言われると、

「いや自分、ちょっと疲れて口が滑っただけっす。

 今のは気の緩み、甘えっす。もちろん明日も会社行きまっせ!」

と復活するのだ。

f:id:japantk:20190315103529p:plain

うっす!

 

 

実際、本当に辛くて会社を休んだ時があった。

彼の出勤時

「家で休んでね。ゆっくりしててね。あたたかくしてね。CHU」

 言われた方がちょっと恥ずかしくなる。

あれ、私ってお熱が出ちゃった可愛らしい女の子だったかしら。と錯覚に陥るほどだ。

 

 

「仕事行きたくないな~」ともし、彼が言ったとき

私は同じように、「休んで休んで!疲れたら家でのんびりしたらえーやん!」と言えるのだろうか。

 

きっと、たぶん、いやおそらく言えない。

もし、そのままサボり癖でもついてクビにでもなったら、生活どうすんだっと瞬時に恐ろしいことが頭をよぎる。

 

でも、同じように優しい言葉を掛けられるように努力をするから。

甘っちょろいこと言ってないでサッサと風呂入って寝ろや!なんて思っても言わないから。

だからどうか死ぬまで神対応をお願いします。。笑

 

というわけで、この底なしの優しさに包まれる感覚は、何よりも癒しと元気をくれる。というお話でした。

f:id:japantk:20190315103607p:plain

 

f:id:japantk:20190213123614j:plain