2,094wonder

中国人夫とのJAPAN LIFE

[はてなブログcssカスタマイズ]コピペで完了!カエレバ・ヨメレバ・トマレバデザインをマウスオーバーで色が変わるカスタマイズ!

 

f:id:japantk:20190515134544j:plain

今回、テーマを「zeno-teal」に変更したのを機に「カエレバ・ヨメレバ・トマレバ」のデザインもカスタマイズし直しました。

 

新しいデザイン(PC)

f:id:japantk:20190427220854p:plain

枠に影がついたデザインです。各サイトへのリンクボタンはカーソルを合わせると白抜きになります。

f:id:japantk:20190429140234p:plain

新しいデザイン(スマホ)

f:id:japantk:20190429142044p:plain

 

▼参考にさせていただいたサイト

rough-log.com

 

こちらのサイトでは、「Wouma!」のデザインがなかったため、そのまま使うと「Wouma!」のアイコンは真っ白な状態になります。

そこで今回、「Wouma!」を緑色に設定するカスタマイズを追加しました。

 

追加する場所

「デザイン」→「カスタマイズ」→「デザインCSS」

 

コピペでOK!CSSはこちら

「カエレバ・ヨメレバ・トマレバ」カスタマイズ

 

/*============================
カエレバ・ヨメレバ・トマレバ
==============================*/
.cstmreba {
width:98%;
height:auto;
margin:36px auto;
font-family:'Lucida Grande','Hiragino Kaku Gothic ProN',Helvetica, Meiryo, sans-serif;
line-height: 1.5;
word-wrap: break-word;
box-sizing: border-box;
display: block;
}
.cstmreba a {
transition: 0.8s ;
color:#285EFF; /* テキストリンクカラー */
}
.cstmreba a:hover {
color:#FFCA28; /* テキストリンクカラー(マウスオーバー時) */
}
.cstmreba .booklink-box,
.cstmreba .kaerebalink-box,
.cstmreba .tomarebalink-box {
width: 100%;
background-color: #fafafa; /* 全体の背景カラー */
overflow: hidden;
border-radius: 0px;
box-sizing: border-box;
padding: 12px 8px;
box-shadow: 0px 2px 5px 0 rgba(0,0,0,.26);
}
/* サムネイル画像ボックス */
.cstmreba .booklink-image,
.cstmreba .kaerebalink-image,
.cstmreba .tomarebalink-image {
width:150px;
float:left;
margin:0 14px 0 0;
text-align: center;
background: #fff;
}
.cstmreba .booklink-image a,
.cstmreba .kaerebalink-image a,
.cstmreba .tomarebalink-image a {
width:100%;
display:block;
}
.cstmreba .booklink-image a img,
.cstmreba .kaerebalink-image a img,
.cstmreba .tomarebalink-image a img {
margin:0 ;
padding: 0;
text-align:center;
background: #fff;
}
.cstmreba .booklink-info,.cstmreba .kaerebalink-info,.cstmreba .tomarebalink-info {
overflow:hidden;
line-height:170%;
color: #333;
}
/* infoボックス内リンク下線非表示 */
.cstmreba .booklink-info a,
.cstmreba .kaerebalink-info a,
.cstmreba .tomarebalink-info a {
text-decoration: none;
}
/* 作品・商品・ホテル名 リンク */
.cstmreba .booklink-name>a,
.cstmreba .kaerebalink-name>a,
.cstmreba .tomarebalink-name>a {
border-bottom: 1px solid ;
font-size:16px;
}
/* タイトル下にPタグ自動挿入された際の余白を小さく */
.cstmreba .kaerebalink-name p,
.cstmreba .booklink-name p,
.cstmreba .tomarebalink-name p {
margin: 0;
}
/* powered by */
.cstmreba .booklink-powered-date,
.cstmreba .kaerebalink-powered-date,
.cstmreba .tomarebalink-powered-date {
font-size:10px;
line-height:150%;
}
.cstmreba .booklink-powered-date a,
.cstmreba .kaerebalink-powered-date a,
.cstmreba .tomarebalink-powered-date a {
color:#333;
border-bottom: none ;
}
.cstmreba .booklink-powered-date a:hover,
.cstmreba .kaerebalink-powered-date a:hover,
.cstmreba .tomarebalink-powered-date a:hover {
color:#333;
border-bottom: 1px solid #333 ;
}
/* 著者・住所 */
.cstmreba .booklink-detail,.cstmreba .kaerebalink-detail,.cstmreba .tomarebalink-address {
font-size:12px;
}
.cstmreba .kaerebalink-link1 div img,.cstmreba .booklink-link2 div img,.cstmreba .tomarebalink-link1 div img {
display:none !important;
}
.cstmreba .kaerebalink-link1, .cstmreba .booklink-link2,.cstmreba .tomarebalink-link1 {
display: inline-block;
width: 100%;
margin-top: 5px;
}
.cstmreba .booklink-link2>div,
.cstmreba .kaerebalink-link1>div,
.cstmreba .tomarebalink-link1>div {
float:left;
width:24%;
min-width:128px;
margin:0.5%;
}
/***** ボタンデザインここから ******/
.cstmreba .booklink-link2 a,
.cstmreba .kaerebalink-link1 a,
.cstmreba .tomarebalink-link1 a {
width: 100%;
display: inline-block;
text-align: center;
box-sizing: border-box;
margin: 1px 0;
padding:3% 0.5%;
border-radius: 8px;
font-size: 13px;
font-weight: bold;
line-height: 180%;
color: #fff;
box-shadow: 0px 2px 4px 0 rgba(0,0,0,.26);
}
/* トマレバ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrakuten a {background: #76ae25; border: 2px solid #76ae25; }/* 楽天トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjalan a { background: #ff7a15; border: 2px solid #ff7a15;}/* じゃらん */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjtb a { background: #c81528; border: 2px solid #c81528;}/* JTB */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkknt a { background: #0b499d; border: 2px solid #0b499d;}/* KNT */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkikyu a { background: #bf9500; border: 2px solid #bf9500;}/* 一休 */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrurubu a { background: #000066; border: 2px solid #000066;}/* るるぶ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkyahoo a { background: #ff0033; border: 2px solid #ff0033;}/* Yahoo!トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkhis a { background: #004bb0; border: 2px solid #004bb0;}/*** HIS ***/
/* カエレバ */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkyahoo a {background:#ff0033; border:2px solid #ff0033; letter-spacing:normal;} /* Yahoo!ショッピング */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkbellemaison a { background:#84be24 ; border: 2px solid #84be24;} /* ベルメゾン */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkcecile a { background:#8d124b; border: 2px solid #8d124b;} /* セシール */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkkakakucom a {background:#314995; border: 2px solid #314995;} /* 価格コム */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkwowma a {background:#319532; border: 2px solid #319532;} /* wowma */
/* ヨメレバ */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkindle a { background:#007dcd; border: 2px solid #007dcd;} /* Kindle */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakukobo a { background:#bf0000; border: 2px solid #bf0000;} /* 楽天kobo */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkbk1 a { background:#0085cd; border: 2px solid #0085cd;} /* honto */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkehon a { background:#2a2c6d; border: 2px solid #2a2c6d;} /* ehon */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkino a { background:#003e92; border: 2px solid #003e92;} /* 紀伊國屋書店 */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinktoshokan a { background:#333333; border: 2px solid #333333;} /* 図書館 */
/* カエレバ・ヨメレバ共通 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkamazon a,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkamazon a {
background:#FF9901;
border: 2px solid #ff9901;
} /* Amazon */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkrakuten a,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakuten a {
background: #bf0000;
border: 2px solid #bf0000;
} /* 楽天 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkseven a,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkseven a {
background:#225496;
border: 2px solid #225496;
} /* 7net */
/****** ボタンカラー ここまで *****/
/***** ボタンデザイン マウスオーバー時ここから *****/
.cstmreba .booklink-link2 a:hover,
.cstmreba .kaerebalink-link1 a:hover,
.cstmreba .tomarebalink-link1 a:hover {
background: #fff;
}
/* トマレバ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrakuten a:hover { color: #76ae25; }/* 楽天トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjalan a:hover { color: #ff7a15; }/* じゃらん */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkjtb a:hover { color: #c81528; }/* JTB */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkknt a:hover { color: #0b499d; }/* KNT */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkikyu a:hover { color: #bf9500; }/* 一休 */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkrurubu a:hover { color: #000066; }/* るるぶ */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkyahoo a:hover { color: #ff0033; }/* Yahoo!トラベル */
.cstmreba .tomarebalink-link1 .shoplinkhis a:hover { color: #004bb0; }/*** HIS ***/
/* カエレバ */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkyahoo a:hover {color:#ff0033;} /* Yahoo!ショッピング */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkbellemaison a:hover { color:#84be24 ; } /* ベルメゾン */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkcecile a:hover { color:#8d124b; } /* セシール */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkkakakucom a:hover {color:#314995;} /* 価格コム */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkwowma a:hover {color:#319532;} /* wowma */
/* ヨメレバ */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkindle a:hover { color:#007dcd;} /* Kindle */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakukobo a:hover { color:#bf0000; } /* 楽天kobo */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkbk1 a:hover { color:#0085cd; } /* honto */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkehon a:hover { color:#2a2c6d; } /* ehon */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkkino a:hover { color:#003e92; } /* 紀伊國屋書店 */
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinktoshokan a:hover { color:#333333; } /* 図書館 */
/* カエレバ・ヨメレバ共通 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkamazon a:hover,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkamazon a:hover {
color:#FF9901; } /* Amazon */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkrakuten a:hover,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkrakuten a:hover {
color: #bf0000; } /* 楽天 */
.cstmreba .kaerebalink-link1 .shoplinkseven a:hover,
.cstmreba .booklink-link2 .shoplinkseven a:hover {
color:#225496;} /* 7net */
/***** ボタンデザイン マウスオーバー時ここまで *****/
.cstmreba .booklink-footer {
clear:both;
}
/***** 解像度768px以下のスタイル *****/
@media screen and (max-width:768px){
.cstmreba .booklink-image,
.cstmreba .kaerebalink-image,
.cstmreba .tomarebalink-image {
width:100%;
float:none;
}
.cstmreba .booklink-link2>div,
.cstmreba .kaerebalink-link1>div,
.cstmreba .tomarebalink-link1>div {
width: 32.33%;
margin: 0.5%;
}
.cstmreba .booklink-info,
.cstmreba .kaerebalink-info,
.cstmreba .tomarebalink-info {
text-align:center;
padding-bottom: 1px;
}
}
/***** 解像度480px以下のスタイル *****/
@media screen and (max-width:480px){
.cstmreba .booklink-link2>div,
.cstmreba .kaerebalink-link1>div,
.cstmreba .tomarebalink-link1>div {
width: 49%;
margin: 0.5%;
}
}

 

▼合わせて読みたい記事

www.coconatsuco.life

[はてなブログCSSカスタマイズ]カテゴリ階層を自分好み「カスタム順」で並び替える方法

f:id:japantk:20190426171232j:plain

カテゴリの階層化を、アルファベット順ではなく自分好みの順番で並び替える方法を記載していきます。

  • まずはじめにやっておくこと2つ
    • 1つ目 パンくずリストを有効化する
    • 2つ目 階層化したいカテゴリを、親カテゴリ・子カテゴリに編集する
  • なぜアルファベット順ではだめなのか?
  • カスタマイズ前と後の差
  • 自分好みに並び替えする!設定方法
    • 1.デザイン>カスタマイズ>サイドバー>カテゴリ>編集を選択
    • 2.並び替え順>「カスタム」選択
    •  3.自分の好きな順番に並び替え!
  • 注意点
  • まとめ

  

まずはじめにやっておくこと2つ

1つ目 パンくずリストを有効化する

デザイン>カスタマイズ>記事>パンくずリスト□にチェックします。

2つ目 階層化したいカテゴリを、親カテゴリ・子カテゴリに編集する

例えば、「花の種類」とう大きいカテゴリの中に、「ひまわり」「チューリップ」「スズラン」という記事がある場合は、以下のように設定します。

親カテゴリ:「花の種類」

子カテゴリ:「花の種類-ひまわり」「花の種類-チューリップ」「花の種類-スズラン」

 階層化しないカテゴリはそのままでOK。

 

参考にさせていただいたサイト

blog.wackwack.net

 

なぜアルファベット順ではだめなのか?

いえ、全然ダメじゃないんです。

「アルファベット順」ポチっと押すだけだしカテゴリを追加した際も自動で整列されるので良いと思います。

 

でも・・・

 

「階層化を示す矢印が、点在していると美しくない」

「おススメ(メイン)記事を上に持ってきたい」

 

と思ったので、好きな順番で階層化出来たらいいなと思ってカスタマイズしました。

 

カスタマイズ前と後の

f:id:japantk:20190322152239p:plain

いかがでしょうか。

スッキリして見えませんか?

記事数の多い=ブログのメイン記事を上位に持ってきた方が、圧倒的に目につくはずです。

これに賛同していただけた方は是非カスタマイズしてみてくださいね★

 

自分好みに並び替えする!設定方法

1.デザイン>カスタマイズ>サイドバー>カテゴリ>編集を選択

f:id:japantk:20190322152506p:plain

 

2.並び替え順>「カスタム」選択

f:id:japantk:20190322152554p:plain

カスタムを選択すると、下に表示されているカテゴリ一覧が動かせるようになります。

 

 3.自分の好きな順番に並び替え!

f:id:japantk:20190322152557p:plain

ひたすらドラックを続けて、並び替えたら完成です!

  

注意点

並び替えるときに、親カテゴリ-子カテゴリの順番は守ってください。

f:id:japantk:20190322153816p:plain

これが順序通りに並んでいないと、カテゴリが迷子になります。

f:id:japantk:20190322154156p:plain

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。最初のカテゴリ名を設定する時は記事ひとつひとつを編集していくので大変かもしれません。記事数が少ないうち始めておくといいですね! 

続きを読む

中国人夫との生活⑤夫の神対応

f:id:japantk:20190315105633j:plain

夫のことを、このブログ・4コマで愉快でコミカルな人物に描いている。

「たまには良いところを書いてみよう!」と思い、今回は普段思っていることを綴ろうと思う。

 *****

 

私は、彼に助けられていることがある。

彼にとっては当たり前のことかもしれないが、私にとっては、地獄の底から救い出されるような感覚、命の恩人くらい大切なことだったりする。

 

 

 

「あ~会社に行きたくないな。。」

なんて社会人としてあるまじき発言をする私に

 

「じゃぁ休んで休んで!家でゆっくりしてね。」

と即座に言ってくれる。

 

 

そう。これだけ。

 

 

 

「え、なんで?みんな大変なんだよ。」

「俺だって疲れてるのに会社行ってるよ。」

「何が嫌なの?営業じゃないし、楽でしょ?」

とか、彼は思わないんだろうか。。

 

「じゃぁ休んで休んで!家でゆっくりしてね。」

と言ってもらえると、たとえ嘘でも心が楽になる。

何が大変とか聞いてほしいワケじゃない。

言うと疲れるし、思い出す。色々積もり積もってるのよ。

要は、ごちゃごちゃ言わずに、ただただ受け入れて肯定してくれる。この彼の対応は、弱音を言いづらい私にとって、スーパー有難い神対応なのだ。

f:id:japantk:20190311164030p:plain
神!

 

どちらかと言えば、しっかり者・責任感強め(と人には言われながら)で生きていた私は、弱音とか甘えとかあまり言えないタチの、いわゆる”長女肌の甘え下手”な性である。 

「会社に行きたくない~」だなんて、言葉にしただけでもダメ人間だと自己嫌悪に陥りそうになるのに。彼にこう言われると、

「いや自分、ちょっと疲れて口が滑っただけっす。

 今のは気の緩み、甘えっす。もちろん明日も会社行きまっせ!」

と復活するのだ。

f:id:japantk:20190315103529p:plain

うっす!

 

 

実際、本当に辛くて会社を休んだ時があった。

彼の出勤時

「家で休んでね。ゆっくりしててね。あたたかくしてね。CHU」

 言われた方がちょっと恥ずかしくなる。

あれ、私ってお熱が出ちゃった可愛らしい女の子だったかしら。と錯覚に陥るほどだ。

 

 

「仕事行きたくないな~」ともし、彼が言ったとき

私は同じように、「休んで休んで!疲れたら家でのんびりしたらえーやん!」と言えるのだろうか。

 

きっと、たぶん、いやおそらく言えない。

もし、そのままサボり癖でもついてクビにでもなったら、生活どうすんだっと瞬時に恐ろしいことが頭をよぎる。

 

でも、同じように優しい言葉を掛けられるように努力をするから。

甘っちょろいこと言ってないでサッサと風呂入って寝ろや!なんて思っても言わないから。

だからどうか死ぬまで神対応をお願いします。。笑

 

というわけで、この底なしの優しさに包まれる感覚は、何よりも癒しと元気をくれる。というお話でした。

f:id:japantk:20190315103607p:plain

 

f:id:japantk:20190213123614j:plain