2,094wonder

中国人夫とのJAPAN LIFE

【これは便利】証明写真機を使わずに証明写真が作れる!セルフプリント「クイッキオ」の利用方法を解説

f:id:japantk:20190613095358j:plain

証明書写真、駅で見かける専用機械で撮ると700~800円ほどかかりますよね。

「1枚だけ必要」とか、「転職用じゃないけれど規定サイズが必要」というときはありませんか?

そんな時に、ビックカメラやヨドバシカメラなどで、自分自身で印刷できる「セルフ写真プリント」を使って、証明書サイズにトリミングしてプリントアウトできる方法があるのでご紹介します。

 

  • まずはじめに。セルフプリントを利用する前に注意しておきたいこと
    • セルフプリントで印刷するメリット
    • セルフプリントで印刷するデメリット
    • セルフの写真プリント機全てで印刷出来るわけじゃない
      • つまりクイッキオ以外の機械はこうなる
    • クイッキオを使う前に画像データを編集しておく
  • 三菱製のセルフプリントターミナル「クイッキオ」を使って証明書サイズを印刷する方法!
    • 画像データを取り込む
    • ここからは「クイッキオ」の画面操作で編集~完結!

 

まずはじめに。セルフプリントを利用する前に注意しておきたいこと

セルフプリントで印刷するメリット

  • 証明写真機に比べて、めちゃめちゃ安く作ることが出来る。
  • 既に撮影した写真データをプリントアウトすることができる。

L版1枚で4~6コマ入れることができ、1枚30円で印刷することができるのです。そして 証明写真を取るために、身なりも顔も整える必要がありません。

 

セルフプリントで印刷するデメリット

  • 証明写真機に比べて、用紙が薄い。写真用紙だから。
  • 証明写真機に比べて、画質が落ちる可能性がある。

最近の証明写真機は、高画質で綺麗に写るものが多くでてきています。それに比べて、若干ではありますがコントラストが弱い=いわゆる写真データがそのままプリントされます。元のデータを加工することで解消されます。

 

セルフの写真プリント機全てで印刷出来るわけじゃない

今回の設定ができるのは、三菱製のセルフプリントターミナル「クイッキオ」のみ

他のプリント機では、編集機能に、データのサイズをセンチ単位でトリミング調節する機能がありません。取り込んだデータは一番小さいサイズのL版でも、L版サイズいっぱいに引き伸ばされてしまい、余白ありの印刷ができないのです。

 

つまりクイッキオ以外の機械はこうなる

f:id:japantk:20190308101412j:plain

 このデータをL版1枚に印刷しようとすると…

 

f:id:japantk:20190308101932j:plain


びよーんと引き伸ばされてしまいます。

縮小しようとしても、余白ありの印刷ができない。かつ縮小比率も分からないため、3×4にばっちり合わせることが出来ない。

f:id:japantk:20190308102239j:plain

 

クイッキオを使う前に画像データを編集しておく

あらかじめ、プリントアウトしたい写真を3×4センチに編集しておきます。

画像データを3×4にトリミングする方法はこちら

www.coconatsuco.life

 

 

三菱製のセルフプリントターミナル「クイッキオ」を使って証明書サイズを印刷する方法!

f:id:japantk:20190308161040j:plain

どどん!

こちらの機械が「クイッキオ」です。スタートボタンから開始!

 

画像データを取り込む

f:id:japantk:20190308161437j:plain

①データを取り込む方法を選択

今回はアンドロイド端末からアプリを使用します。

 

f:id:japantk:20190308161439j:plain

②アプリは「ミクプリ2」をダウンロード

アプリの操作はめちゃめちゃ簡単です。

 

f:id:japantk:20190308161443j:plain

③機械画面に表示されたWi-Fiとパスワードを見ながら、アプリ画面でWi-Fiを選択し、パスワードを入力する。

 

f:id:japantk:20190308161447p:plainf:id:japantk:20190308161449p:plain

④パスワードを入力し送信ボタンを押すと、「クイッキオ」に画像データが送信されます。

 

ここからは「クイッキオ」の画面操作で編集~完結!

f:id:japantk:20190308161729j:plain

⑤真ん中の分割プリントを選択

 

f:id:japantk:20190308161735j:plain

⑥必要枚数に応じて、コマ数を選択。

3×4センチで6画像プリントがMAXでした。6画像もいらないよ~って人は4画像でOK。

 

f:id:japantk:20190308162900j:plain

⑦取り込んだ画像をシートに指でドラックした後、編集ボタン→トリミングを押す。

 

f:id:japantk:20190308161915j:plain

⑧枠が表示されるので、1mm単位のトリミングを調節します。

 

f:id:japantk:20190308161920j:plain

⑨3×4の枠ができたら、画像を小さくしてその枠(赤枠)に収めましょう。

 

f:id:japantk:20190308161927j:plain

ちなみに、編集画面へは、この左上ピンクのペン画像を選択します。

1つ1つ調節するので6画面は6回同じ作業を繰り返します。

 

⑩完成!

今回はプリントアウトまでしていないのでその写真はございません。。

 

今回は、スキューバダイビングのライセンス取得のため証明写真が必要だったので、こちらの方法で規定サイズの写真を作成しました。

2人で2枚ずつ必要だったので、証明写真機を使えば2人で1600円前後。ですが、今回は30円で事足りました。

めでたしめでたし!

 

是非、活用してみてはいかがでしょうか☆彡

 

画像データを3×4にトリミングする方法はこちら

www.coconatsuco.life

続きを読む

写真データを証明書サイズ3×4センチにトリミングする方法

f:id:japantk:20190308171531j:plain

こちらのページでは、元データを3×4センチに編集・トリミングする方法をご紹介します。

 

証明書写真機を使わずに、家電量販店に設置してあるセルフ写真プリント「クイッキオ」で証明書サイズをプリントアウトする方法を紹介しています。

▼合わせて読みたい記事

www.coconatsuco.life

  

Windowsフォト編集を使ってトリミングする方法

f:id:japantk:20190308104133p:plain

①画像を選択した右クリックで「写真の編集」を選択
②一番右上の「クロップと回転」をクリック

 

f:id:japantk:20190308104135p:plain

③「縦横比」をクリック

 

f:id:japantk:20190308104137p:plain

④「4:3」をクリックし、その後もう一度開いて「縦向きで作成する」をクリック

 

f:id:japantk:20190308104139p:plain

完成!

 

 

ペイントを使ってトリミングする方法(ちょっと複雑)

f:id:japantk:20190308105701p:plain

①画像を右クリックして「編集」またはペイントからファイルを開くで該当ファイルを開きます。

②「選択」をクリック

 

f:id:japantk:20190308110034p:plain

③3×4ぽくなるように範囲選択し、できた!と思ったら「トリミング」をクリック。

(この塩梅が難しい。)

 

f:id:japantk:20190308110046p:plain

④それっぽくできたら、「サイズ変更」をクリック

 

f:id:japantk:20190308110048p:plain

⑤縦横比を維持するのチェックボックスを外して、ピクセル数をそれぞれ入力します。

3×4センチの場合…413×551ピクセル

 

参考

f:id:japantk:20190308110049p:plain

サイズ計算式 サイズ早見表 | 写真・イラスト/出版・報道・教育写真 | amanaimages 料金表

 

 

以上で完成です。

 

「縦横比を維持する」を外すと、横長になったり縦長になったりしてしまうので、最初のトリミング時に3×4の比率に近づけるように範囲指定することが重要です。

 

ちなみに、ペイントを白紙の状態でまずサイズ指定を行っても、貼り付けたファイルが大きければファイルの大きさで開くので意味がありませんでした。

また、ファイルサイズの方が小さい場合、引き伸ばす必要があるので画像が荒くなり、こちらも縦横比が合わなくなります。

よって、最初に画像データを開き、トリミングしていく方法が一番の近道ということになりました。

 

出来れば、冒頭の編集方法をおすすめします。

【パパラギでライセンス取得】初心者ライセンス”オープンウォーターダイバー(OWD)コース”を真冬に取得して思った率直な感想

f:id:japantk:20190304161154j:plain

ダイビングをいつか必ずやってやると思いはや○年・・・

ついにこの日がきたっ!!

 

オープンウォーターダイバー(OWD)ライセンス取得!

f:id:japantk:20190304161739p:plain

 

まずは初心者が取れるライセンスを取得しました。お世話になったのは、関東を中心に10店舗以上のショップを構えるパパラギさん。

取得の一部始終と感想をこちらに綴りたいと思います。

 

  •  オープンウォーターダイバー(OWD)って?
  • 申込~取得までにかかった時間とショップに通う回数
  • 取得後は半年以内に潜ったほうが良いみたい!
  • パパラギのスタッフさんは、みんな優しくて楽しくてフレンドリー
  • 年間を通じてたくさんのツアー・イベントを開催している
  • 実際、冬のダイビングはどうだったか?
  • 今後、器材は購入する?レンタル?
  • パパラギで取得した今回の総合的な感想

 

 

 オープンウォーターダイバー(OWD)って?

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。

このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。

 

つまり、自分が学んだスキル・範囲内でダイビングを楽しむことが出来るようになる!海外のダイバーショップで機材のレンタルが出来て現地のダイビングが楽しめるのです!

 

申込~取得までにかかった時間とショップに通う回数

全体で約2ヵ月。

私の場合は、申込から学科までの期間が1か月以上空けちゃったので。詰め詰めでいけば、1か月で取得できる内容です。

  1. 申込日:4時間(説明を聞いているだけなので結構ぐったりしちゃいました)
  2. 学科:1日10:00~16:00くらい。(宿題の答え合わせと解説。最後にテストがあります。インストラクターの話をしっかり聞いていればだいたい大丈夫!)
  3. プール実習:1日9:30頃から早く終われば14:30くらいで終了。(最寄り、かつスケジュールが合う施設で実施)
  4. 海洋実習:まるまる2日間(伊豆のダイビングスポットにて、午前と午後それぞれ30分くらいのダイビングを計4回実施。)
  5. ライセンス認定証をもらう:2日間証明写真と海洋実習で貰った修了証明書を持って申込店で申請。2週間ほどでカードが発行されるので取りに行きます。

ショップに出向く回数は、申込・学科・ライセンス申請と受け取りの計4回

 

取得後は半年以内に潜ったほうが良いみたい!

ライセンス取得から次のダイビングまで半年以上あけてしまうと、初回と同じようにマスククリアなどのスキルを踏む必要があります。

例えばせっかくダイビングに海外に行ったとしても、認定から半年以上空いてしまったら初回のダイビングはスキルの復習をするため、潜る時間がもったいなくなっちゃいます。

 

パパラギのスタッフさんは、みんな優しくて楽しくてフレンドリー

ライセンス取得に至るまで、様々な店舗のインストラクターさんと接する機会がありました。

というのも、プール実習までは最寄りの申し込みをしたショップのスタッフでさんしたが、海洋実習では伊豆店の他に、別店舗のスタッフさんが来ていました。海洋実習2日間は、申込店とは別の店舗のインストラクターさんが担当してもらうことに。

みんな明るくて面白い。そして気さくでフレンドリー!毎日満員電車に揉まれ社会の波に揉まれていた私にはキラキラ輝いてまぶしかったです。

 

f:id:japantk:20190304163253p:plain

 

年間を通じてたくさんのツアー・イベントを開催している

こんなにやってるのかというくらい、たくさんのイベントやツアーを年中行っています。写真を見せてもらうととても楽しそうな雰囲気満載で、上手に勧誘しているな~と思いました。(え、心がすれてる?)

でも、しつこい勧誘は一切ありませんし、是非来てね~!という感じなので、ちょっと気になるな?聞いてみようかな?と思うほど良い感じの宣伝でした。

疑い深い私にとっても、とても心地よい距離感(^^)

 

 

実際、冬のダイビングはどうだったか?

冬は身体が濡れないドライスーツを着用するので、寒いのは顔と手だけ。ダイビングをしているときはあまり寒さは感じなくて、陸上にいるときが寒い。

そして陸上では器材が重いっ‼これほどまでに重いのかと唯一心が折れかけました。。

 

でも、潜行して浮力が保てて泳いでいる時は重さは感じることなく、ラクで楽しい~

2日目の午後(4本目)のダイビングは、必要なスキル(実習)はほぼなくて海を楽しむ時間が多かったので、一番楽しかった!もっと泳いでいたかった~~

 

f:id:japantk:20190304160753p:plain

 

今後、器材は購入する?レンタル?

申込初日に、フルセット装備の見積もりをいただきました。

f:id:japantk:20190304225424j:plain
※定価購入時の価格 パパラギ価格もございます!

 

お高い。。当然といえば当然か..。貴族のスポーツだわこりゃ。

買えばメンテナンスや保管場所が必要になりますが、その辺も要検討のため..うん。迷うことなく当分はレンタルの方向です。

マスクくらいは自分のが欲しいな。あとできればウエットスーツ。

シュノーケリング用のマスク・ホースは持っていて、プール実習では利用しました。が、海洋実習では何かあっては困るのでレンタルを着用。

  

パパラギで取得した今回の総合的な感想

やっぱり海サイコー

 

器材は高くて重くて大変だけど、それらを上回る感動がやはりある!終わったあとには、MY器材を揃えたくなる!

この気分を忘れないうちに、半年以内に、次のダイビングを検討したいなぁ。

 

3月に取得すれば8月まで潜ることが出来るのです!

ダイビングと言えば夏でしょう。だから冬に取得するのは逆算すると賢いタイミングだった!と今になって気付く!

ダイビングショップは沢山ありますが、自分が通いやすいところと実績や拠点が多い方が、ライセンス取得後に海の近くのショップなどに立ち寄りやすいのでいいかもしれませんね。今回の取得を通じて、パパラギさんはスタッフさんの雰囲気がよく、なにより解説が丁寧で、命を預ける安心感がありました。

 

優雅でワクワクのダイビングライフをあなたも是非☆彡

パパラギダイビングスクールでダイビングライセンス取得 - ダイビングライセンスならパパラギダイビングスクール。国内最大規模。

  
続きを読む